アニメ「ルパン三世」でルパンの声を担当しているタレント・栗田貫一が3日、自身の公式X(旧ツイッター)を更新し、同作で長年に渡り峰不二子役を担当していた声優・増山江威子さんを悼んだ。増山さんが肺炎のため5月20日に89歳で死去していたことが3日、所属の青二プロダクションから公表されていた。

 栗田がXに掲載したコメント全文は以下の通り。

  ◆  ◆
まさに紅一点
私にとっていつもエレガントで憧れの不二子ちゃんでした。
右も左も分からぬ私に
「やすべえなら、、」と
座長としての山田さんの立ち振る舞いを優しくお話して下さり、ルパンファミリーに迎え入れていただきました。
私のルパン初収録時の
納谷さん、モンキー先生、井上さん、小林さん、そして……増山さん
全員旅立ってしまい残念でなりません。
増山さんや皆さんの想いを
これからもルパンに引き継ぎ精進してまいります。
ありがとうございました。
ご冥福をお祈り致します。
栗田貫一

  ◆  ◆

 初代ルパン役だった山田康雄さん、次元大介役の小林清志さん、石川五ェ門役の井上真樹夫さん、銭形警部役の納谷悟朗さん、原作者のモンキー・パンチさんもすでに亡くなっている。増山さんの死去に栗田もさみしさを隠しきれなかった。

(よろず〜ニュース編集部)