人気コスプレイヤーの「おさかな伯爵」が格闘イベント「KNOCK OUT」のラウンドガール「KNOCK OUTガールズ」の新メンバーに選ばれ、6月23日の大会でお披露目される。同大会は東京・国立代々木競技場第二体育館で開催され、メインに鈴木千裕対五味隆典が組まれている。

 名前のインパクトもさることながら、その経歴は人気ゲーム『勝利の女神:NIKKE』やアニメ『シャングリラ・フロンティア』の公式コスプレイヤーとして活躍するコスプレイヤー。全日本ロードレースのレースクイーンを務めた経験もある。

 おさかな伯爵は「U−NEXTで配信されていた鈴木千裕選手の試合とその舞台裏を追う番組を見たことがきっかけで、格闘技の世界に興味を持ち始めました」とメインカードの鈴木の試合から興味を持ち始めたとのこと。元々、格闘技に詳しくはなかったようだが、KNOCK OUTの番組を見て研究を開始。「鈴木千裕選手と五味隆典選手の試合が早速見られると聞いて、いまからワクワクしています。ラウンドガールも精一杯務めさせていただきますので、皆さん一緒に盛り上げていきましょう!」と熱視線を浴びせていた。

 同じく新メンバーには、ミス浴衣ジェニック2024の米倉みゆ、アイドルグループ「神使轟く、激情の如く。」の元メンバー要あい、「ミスヤングアニマル2023」審査員特別賞受賞のそちお、アイドルグループ「スリジエ」の元メンバー茜紬うたが加入。豪華な経歴の持ち主で話題を生みそうな逸材がそろった。

(よろず〜ニュース編集部)