人気ガールズグループaespa(エスパ)が原因で夫婦げんかをした末、「離婚したい」と悩む30代男性がいると17日、韓国メディアのwikitreeが報じた。

 記事によると最近、ある会社員男性(35)が大手匿名オンラインコミュニティーに「3歳年下の妻とけんかをしたのだが、僕が悪かったのだろうか」と投稿したという。

 そこには「aespaのメンバー・ウィンターのファンだが、足しげくコンサートへ行ったり、パソコンの壁紙にしたりという行為をしたわけではなく、ただ誰かに『好きなアイドルは誰?』と聞かれたら『ウィンターのファンだ』と答える程度だ」とつづった。

 そして「aespaが5月に初のフルアルバムをリリースした際、発売前のティザーソングを聞きながら妻に『aespaのフルアルバムを、1枚買ってみようかな』と話した」とし「中学1年生の時に、BoAのカセットテープを買って以来、アルバムを買ったことがなくて、つい(aespaに)ファン心から発した言葉だった」と説明。

 すると、妻の反応は意外なものだった。「嫌そうな顔をして『10歳以上も年齢が違う』『汚い』と言われた」と明かす。予想だにしていなかった、〝汚い〟という言葉に腹が立った会社員男性は、妻に「じゃあお義母さんは、(演歌歌手の)チョン・ドンウォン(17)を追っかけているから汚いね」と言い返し、妻は顔を真っ赤にして「なぜそんなことを言うの!」と激高したそうだ。 

 男性によると、義母はチョン・ドンウォンの熱狂的なファンで、サイン会やファンクラブイベントを追いかけて行くのは〝基本〟だとし、コンサートに関しては国内はもちろん、海外コンサートにも足を運んでいるという。週末の家族の集まりも、チョン・ドンウォンの公演日程を避けて調整するほど、影響をおよぼしているのだ。

 この夫婦げんかをして以降、妻は「10歳以上も年の差があるアイドルをなぜ好きなんだ、変態か」と汚い言葉を浴びせかけてくるようになったとし、男性はそのたび「うん、お義母さんの方がひどいよ」と応戦、家の中の雰囲気は険悪だと伝えた。

 該当男性は「こうなったら、aespaのアルバムを10枚買って、リビングルームに並べたい」と願望を明かすも「子どもがいるので離婚もできない、どうすればいいのか」と愚痴るのだった。

 この投稿を見たネットユーザーは「嫉妬は理解できるけど、そういう言い方はちょっと…」「年の差が、10歳以上離れている人同士が結婚することもあるでしょ」「ストーカーなどの犯罪行為をしたわけでもないのに、芸能人を好きだと言うことすら許されないの?」など、男性に同情的なコメントが多くを占めている。

(よろず〜ニュース・椎 美雪)