文字サイズ

嫌われる上司の「デスク爆弾」 好まれる「ちょうどいい雑談」とは?

ITmedia ビジネスオンライン
ITmedia ビジネスオンライン

 オフィスでデスクワークをしていて、不意に上司や同僚から声をかけられてギクッとした経験がある人は、どれくらいいるだろうか。中には、業務が中断したり、長話に発展したりするのを嫌う人もいるようで、欧米では「デスク・ボミング」(デスク爆弾)といった造語が生まれているという。

 アフターコロナでオフィスに行く機会も増えつつある今、ストレスのかからない「ちょうどいい雑談」はどうすれば生まれるのか。飲料大手サントリーが、『雑談の正体』などの著書がある清水崇文・上智大学教授と協力し、ヒントとなりそうなユニークな調査を行った。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る