文字サイズ

「街路樹で店が隠れる」問題に、ガスト運営はどう対応? 売上を左右する“看板戦略”

ITmedia ビジネスオンライン
ITmedia ビジネスオンライン

 「ガスト」「バーミヤン」「しゃぶ葉」などを展開するすかいらーくホールディングスは、アフターコロナに対応するために新しい“看板戦略”を打ち出した。具体的には、店舗の存在を知らせる「リードサイン」を約500店に設置するとともに、店舗の駐車場入り口を知らせる「IN看板」のデザインを約1000店で変更する方針を掲げている。いずれも店舗の視認性(目で見た際の確認のしやすさ)を向上させるための施策で、2024年度早期の実施を目指している。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る