文字サイズ

生ジョッキ缶を生んだ危機感とは

「退屈なビール」は卒業 「スーパードライ2.0」へ生ジョッキ缶 アサヒGHD社長

アサヒグループホールディングス社長に海外事業を統括していた勝木敦志氏が昇格した。新型コロナウイルスが飲食店向けを直撃し、国内ビール系飲料の販売数量の推計シェアでは昨年、キリンホールディングスに首位の座を明け渡した。勝木社長は巻き返しを期して「バージョン2.0のようにスーパードライを新しい形にしていきたい」と述べた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る