文字サイズ

食品トレーやめて、鶏肉をそのまま袋詰め 当初は心配する声もあったサミットの取り組みが支持されたワケ

ITmedia ビジネスオンライン
ITmedia ビジネスオンライン

 食品スーパーを展開するサミットは、肉類をそのまま袋に入れて販売する「ノントレー包装」を採用している。食品トレーを使用していないため、利用者からは「ごみが減って助かる」「かさばらなくて良い」などと好評だ。精肉売り場を見渡すと、牛肉、豚肉ではほとんどの商品で食品トレーを使用しており、ノントレー包装を実施しているのは鶏肉がメインのようだ。精肉部・バイヤーの白鳥太一さんは、鶏肉に限定してノントレイ包装を導入しているのには“ある理由”があると話す。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る