文字サイズ

Uber配達員がイラッとする建物は

ウーバー配達員を悩ますタワマンの複雑な構造 毎回異なる建物に食事を配達することの難しさ

東洋経済オンライン

コロナ禍で以前のように外食をするのが難しくなった影響で、フードデリバリーサービスが定着しつつあります。大きなバッグを背負い、電動アシスト自転車で走り回る配達員を見かける機会も都内では増えました。配達員はどのような苦労をしているのでしょうか。ライターとウーバーイーツの配達員、「二足のわらじ」で活動する渡辺 雅史氏が上梓した『アラフォーウーバーイーツ配達員ヘロヘロ日記』から一部抜粋・再構成してお届けします。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る