文字サイズ

57歳で大手企業からディズニーランドのキャストに転身。園内を清掃しながら目の当たりにした夢の国の“本当の姿” 「基本時給アップは8年間でわずか70円」

集英社オンライン
集英社オンライン

長年勤めていたキリンビールを早期退職し、57歳でディズニーランドの清掃係に転職した笠原一郎さん。そこでの仕事のありのままを描いた『ディズニーキャストざわざわ日記 “夢の国”にもXXXXご指示のとおり掃除します』(発行・三五館シンシャ、発売・フォレスト出版)が話題だ。誰もが幸せの魔法にかかるというパーク内での仕事ぶりとその知られざる一面を聞いた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る