文字サイズ

コメ 初の700万トン割れか

コメ、初の700万トン割れ 21年産、作付6万ヘクタール減

共同通信

 農林水産省は29日、2021年産の主食用米の作付面積が、前年より6万2千〜6万5千ヘクタール減るとの6月末時点の集計結果を公表した。削減規模は宮城県の20年産の作付面積に相当する。平年並みの作況なら生産量は694万〜696万トンと、主食用米として比較可能な08年産以降で初の700万トン割れとなる。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る