文字サイズ

三菱UFJ、米銀行の売却完了 2兆円超で米地銀最大手に

 三菱UFJフィナンシャル・グループは2日、米国の傘下銀行MUFGユニオンバンクの米地銀最大手USバンコープへの売却が1日に完了し、対価として55億ドルとUSバンコープの株式約4400万株を受け取ったと発表した。既に受け取った配当や追加で支払われる予定の対価を合わせると、取引総額は156億ドル(2兆円超)に上る。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る