文字サイズ

コンブ漁の日ロ交渉開始 ウクライナ侵攻で遅れ

北方領土・歯舞群島の貝殻島周辺の漁で水揚げされたコンブ=2021年6月、北海道根室市
北方領土・歯舞群島の貝殻島周辺の漁で水揚げされたコンブ=2021年6月、北海道根室市

 北方領土・歯舞群島の貝殻島周辺でロシア側に入漁料を支払って行うコンブ漁に関する交渉が27日、日ロ間で始まったことが、窓口を担う北海道水産会(札幌市)への取材で分かった。例年は4月ごろに交渉し、6月1日が漁の解禁日となっていたが、今年はロシアのウクライナ侵攻の影響で交渉開始がずれ込んでいた。漁期や採取量について協議が急ピッチで進められる見通し。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る