文字サイズ

新変異株 OPECプラス影響精査へ

OPECプラス、新変異株の影響精査へ 2日に会合

ロイター

[ロンドン/モスクワ 1日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」は2日に閣僚級会合を開く。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」や米国の備蓄放出が原油市場に与える影響を精査し、原油供給を増やすか、もしくは制限するかを判断する見通し。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る