文字サイズ

NY株反発、368ドル高 金融引き締め緩和観測で

 【ニューヨーク共同】1月31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比368.95ドル高の3万4086.04ドルで取引を終えた。朝方発表された米経済指標を受け、米連邦準備制度理事会(FRB)が金融引き締めペースを緩めるとの観測が強まり買い注文が膨らんだ。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る