日本株 割安なのか警戒すべきか

日経平均が米国株に比べ上昇しない本当の理由 本当に今の株価は「割安」と言えるのか?

東洋経済オンライン

アメリカの主要な株価指数は、史上最高値更新が続いている。だがその実情は、一段とうすら寒くなっている。

アメリカ経済については、「製造業は不振だが、雇用が堅調で賃金が伸び、それが小売売り上げを支えている。個人消費はアメリカの経済全体(GDP規模)の約7割であるから、それが崩れない限り、製造業が多少どうなろうと、景気はびくともしない」といった論理展開が、楽観論者の支えだ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る