18年の世界直接投資額、19%減に

18年の世界直接投資19%減 国連報告、9年ぶり低水準

 【ダボス(スイス)共同】国連貿易開発会議(UNCTAD)は21日、2018年の世界各国・地域への外国からの直接投資額は前年比19%減の約1兆1880億ドル(130兆円)だったと推計した報告書を発表した。減少は3年連続。世界金融危機で落ち込んだ09年以来、9年ぶりの低水準となった。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-