10月米貿易赤字 1年半ぶり低水準

米貿易赤字、10月は1年半ぶり低水準 輸入減で内需減速も

ロイター

[ワシントン 5日 ロイター] - 米商務省が5日公表した10月の米貿易赤字は、前月比7.6%減の472億ドルと、2018年5月以来、約1年半ぶりの低水準となった。赤字の縮小は2カ月連続で、減少率は今年1月以降で最大。第4・四半期に貿易が経済成長に寄与する可能性がある。ただ消費財の輸入が減少したことで、内需の減速もうかがえる。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る