「パイナップルで発電」伊藤忠

“パイナップルで発電”の仕組み

ニュースイッチ

 伊藤忠商事は、グループ会社のドール・フィリピンを通じ、フィリピンで現地企業と組みパイナップル残渣(ざんさ)を活用した発電を始めると発表した。現地のスララ・バイオガスベンチャー(VC)が発電を請け負い、発電した電力をドール・フィリピンが自社工場で利用する。再生可能エネルギーの活用を通じた環境負荷の低減と、電力コスト削減が狙い。同国では電力需要が拡大し、電気料金が年々高くなっている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-