電機業界 「再編」最終局面へ

電機業界「生き残り再編」、ソニーは勝者でパナソニックは正念場

ニュースイッチ

電機業界は事業再編の最終局面を迎える。日立製作所と東芝が上場子会社中心のグループ再編に着手し、パナソニックは液晶パネルと半導体事業からの撤退を決めた。2010年代は中国経済がけん引役となって自動車やスマートフォン、そしてそれらをつくる工場設備の需要は右肩上がりだった。ただ、米中貿易摩擦の激化した19年に入って風向きが変わり、再編機運が一気に高まった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る