新型肺炎で原油減産か OPECなど

新型肺炎響き原油減産か 景気減速、OPECなど検討

 【ロンドン、ニューヨーク共同】原油協調減産を手掛ける石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟国が、追加減産する案が浮上したことが27日明らかになった。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大に伴って世界の景気が減速し、需要が減るとの観測が浮上。原油価格が下落しているためだ。英紙フィナンシャル・タイムズ電子版が報じた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る