日本製紙 紙原料の飼料活用研究

紙原料でミルクおいしく 飼料活用目指す、日本製紙

 紙の原料となる木材チップから取れる繊維「セルロース」を処理し、乳牛に餌として与えると、生乳のコクが増したり生産量が増えたりすることが日本製紙の研究で分かった。繁殖成績が良くなる効果もみられた。紙の国内需要が低迷し製紙会社は多角化を模索しており、日本製紙は飼料としての活用を目指している。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る