文字サイズ

ドコモ・au・ソフトバンクも…中古スマホ販売参入相次ぐ二つのワケ

ドコモ・au・ソフトバンクも…中古スマホ販売参入相次ぐ二つのワケ
ドコモ・au・ソフトバンクも…中古スマホ販売参入相次ぐ二つのワケ

携帯通信大手が中古スマートフォン市場に相次いで参入している。NTTドコモが3月に販売を開始。ソフトバンクは従来メーンブランドのみで扱っていたが、4月下旬にサブブランド「ワイモバイル」でも中古スマホの販売を始めた。MMDLabo(東京都港区)が発表した結果調査によると、中古スマホ所有率は11・6%となり2020年比でほぼ倍増した。携帯通信大手の参入により、市場拡大に弾みがつきそうだ。(張谷京子)

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る