文字サイズ

21年EV・PHV販売最高 世界で660万台、前年2倍強

昨年4月、上海国際モーターショーに出展した中国メーカーの格安EV=中国上海市(共同)
昨年4月、上海国際モーターショーに出展した中国メーカーの格安EV=中国上海市(共同)

 【ダボス共同】国際エネルギー機関(IEA)が23日に公表した報告書によると、電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)を合わせた販売台数が2021年に世界全体で約660万台と過去最高を記録した。新型コロナウイルス禍による半導体不足で新車販売が低迷する中、各国が導入した手厚い補助金政策が奏功し、20年の約2.2倍となった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る