文字サイズ

世界銀行総裁、問われる適格性 気候変動巡る発言、米も非難

共同通信
共同通信

 【ワシントン共同】世界銀行のマルパス総裁が化石燃料の使用と気候変動の因果関係を認めなかったとして、環境団体が辞任を要求し、波紋が広がっている。世銀グループの最大出資国である米国のジャンピエール大統領報道官は、23日の記者会見でマルパス氏の発言を「非難する」と表明。途上国支援を担う機関の長として適格性を問われる事態となっている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る