文字サイズ
× 閉じる

2月の消費動向 3カ月ぶり上昇

消費動向調査、2月態度指数は33.8 基調判断「持ち直し」に上方修正

ロイター

[東京 4日 ロイター] - 内閣府が4日発表した消費動向調査によると、2月の消費者態度指数(2人以上の世帯・季節調整値)は前月から4.2ポイント上昇して33.8となり、3カ月ぶりに前月を上回った。指数を構成する「暮らし向き」や「収入の増え方」など4項目すべてが前月から上昇した。消費者心理の基調判断は「依然として厳しいものの、持ち直しの動きがみられる」に上方修正した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る