文字サイズ

日銀が物価見通しを上方修正の可能性、22年度2%台−亀田前調統局長

日銀が物価見通しを上方修正の可能性、22年度2%台−亀田前調統局長
日銀が物価見通しを上方修正の可能性、22年度2%台−亀田前調統局長

(ブルームバーグ): 5月まで日本銀行調査統計局長を務めた亀田制作氏は、急速な円安進行や食品を中心とした価格転嫁を背景に、日銀が今月示す2022年度の物価見通しは従来の1.9%から2%台半ばに上方修正される可能性があるとの見方を示した。4日にインタビューした。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る