文字サイズ

6月の有効求人倍率1.13倍に改善

6月の有効求人倍率、1.13倍 失業率は改善2.9%

 厚生労働省が30日発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.04ポイント上昇し1.13倍となった。有効求人数は横ばいだが、新型コロナウイルスのワクチン接種が本格化し、接種が済むまで仕事探しを待つ動きが強まり有効求職者数が減ったことなどが要因。有効求人倍率は求職者1人当たりの求人数で、職を探す人が減れば、その分倍率は上がる。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る