文字サイズ

エアバス、7月の納入46機に減少 エンジン不足で完成に遅れ

ロイター
ロイター

[パリ 8日 ロイター] - 欧州の航空機大手エアバスは8日、今年7月の機体引き渡しが46機で、前月の60機や前年同月の47機からも減ったと発表した。同社は先月、サプライチェーン問題でエンジン機材不足が続き、機体完成に遅延が出ていると表明。今年の納入予測を720機から700機に下方修正していた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る