文字サイズ

トヨタ 超小型EVにミニ四駆構想

トヨタの超小型EVに詰め込んだ「ミニ四駆構想」、テスラ・中国勢に対抗なるか

トヨタの超小型EVに詰め込んだ「ミニ四駆構想」、テスラ・中国勢に対抗なるか
トヨタの超小型EVに詰め込んだ「ミニ四駆構想」、テスラ・中国勢に対抗なるか

トヨタ自動車が超小型電気自動車(EV)「C+pod(シーポッド)」を使い、EVの新たな工法や素材開発に挑んでいる。背景にあるのは「規格化して改造しやすい」というシーポッドのコンセプト。EVメーカーの米テスラや安価な中国勢などによるEV開発競争が激化する中、柔軟な発想で技術の可能性を探る。(名古屋・永原尚大)

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る