文字サイズ

中国恒大集団、EV量産中止か 受注不足、人員削減も

共同通信
共同通信

 【北京共同】ロイター通信は2日、経営危機の中国不動産大手、中国恒大集団が同社初の電気自動車(EV)の量産を中止したと報じた。受注量が足りないためだという。低迷する不動産事業に代わる主力事業の位置づけだが、早くも暗礁に乗り上げた可能性がある。

続きを読む

あわせて読む

dmenuニュースアプリダウンロードバナー
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る