文字サイズ

コロナ禍から回復鮮明も…ホンダは減産計画、自動車生産の現在地

ニュースイッチ
ニュースイッチ

乗用車メーカー8社が発表した8月の生産・販売・輸出実績によると、8社合計の世界生産台数は前年同月比31・8%増の203万7803台だった。3カ月連続のプラスで8社とも前年同月を上回った。半導体不足は続くものの、コロナ禍の影響で生産が停滞した2021年に対して回復が顕著になっている。ただ、トヨタ自動車やホンダなどは9月以降に生産調整を計画しており、予断を許さない状況だ。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る