文字サイズ

ニッケル10年半ぶり高値圏の背景

リチウムイオン電池に使う「ニッケル」、10年半ぶり高値圏の背景

リチウムイオン電池に使う「ニッケル」、10年半ぶり高値圏の背景
リチウムイオン電池に使う「ニッケル」、10年半ぶり高値圏の背景

リチウムイオン電池(LIB)の正極材などに使うニッケルの国際相場が約10年半ぶりの高値圏まで上昇している。中国や欧州での電気自動車(EV)販売の好調を背景に、ロンドン金属取引所(LME)に積まれた高品位ニッケル在庫の取り崩しが進み、需給の引き締まりが意識されている。供給面では、ウクライナ情勢をめぐって主要産地のロシアへの経済制裁の発動が警戒されていることも、相場上昇につながっている。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る