文字サイズ

NEC、人件費3%増を検討 専門人材の待遇を向上

共同通信
共同通信

 NECの森田隆之社長(62)は5日までに共同通信などのインタビューに応じ、2023年春闘で、ベースアップ(ベア)や賞与などを含めた総人件費の3%超増額を検討していることを明らかにした。デジタル化の進展を背景に、サイバーセキュリティーや人工知能(AI)といった専門人材の獲得競争が激化しており、優秀な人材の待遇を高める。

続きを読む

あわせて読む

dmenuニュースアプリダウンロードバナー
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る