文字サイズ
× 閉じる

JR西は赤字1618億円 乗客減少

JR西日本、1618億円の赤字 乗客減少、4〜12月期で初

共同通信

 JR西日本が28日発表した2020年4〜12月期連結決算は、純損益が1618億円の赤字(前年同期は1171億円の黒字)に転落した。04年3月期に四半期ベースの開示を始めて以降、赤字を計上するのは初めて。新型コロナウイルスの感染拡大で、主力の山陽新幹線や北陸新幹線の利用者が大幅に減少したことが響いた。商業施設やホテルの運営も苦戦した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る