文字サイズ

最賃引き上げ 政府に必要な視点

最低賃金引き上げへ政府が支援策。その場しのぎにならないために必要な視点

ニュースイッチ

政府は10月からの最低賃金引き上げに向け、人件費の負担増となる中小企業向けに支援策を講じる。雇用維持などの支援策が中心だが、単なる負担軽減だけではその場しのぎに過ぎない。企業は労働コストの上昇を生産性の向上で吸収するのが筋だ。政府は企業がビジネスモデルの再構築などに取り組みやすい環境を構築する必要がある。(編集委員・川口哲郎)

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る