文字サイズ

私設取引所が12年ぶり開業 来年デジタル証券参入へ

鏡開きをする、大阪デジタルエクスチェンジの朏仁雄社長(中央)ら=27日午前、東京都港区
鏡開きをする、大阪デジタルエクスチェンジの朏仁雄社長(中央)ら=27日午前、東京都港区

 SBIホールディングス(HD)や三井住友フィナンシャルグループ(FG)が出資し、株式売買などを取り扱う私設取引所「大阪デジタルエクスチェンジ(ODX)」が27日、開業した。私設取引所の新規参入は約12年ぶりで3社目となる。実績を積み上げ、来年中にブロックチェーン技術を活用したデジタル証券の取り扱い開始を目指す。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る