文字サイズ

東京原油、1カ月ぶり高値 ガソリンや灯油の先物が大幅上昇

共同通信
共同通信

 5日夕から6日朝まで東京商品取引所で行われた中東産原油の先物夜間取引で、指標価格が一時1キロリットル当たりで5日の清算値(株価終値に相当)よりも2250円高い7万5210円を付け、9月8日以来、約1カ月ぶりの高値となった。6日の通常時間帯の取引では7万5310円に上昇する場面があり、物価高は当面続く可能性が出てきた。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る