文字サイズ

ソフトバンク孫正義社長「大反省会」の一部始終 ビジョンファンドで大赤字計上、止まらぬ逆風

ソフトバンク孫正義社長「大反省会」の一部始終
ソフトバンク孫正義社長「大反省会」の一部始終

「ソフトバンク創業以来、最大の赤字を2四半期連続で出した。しっかりと反省し、戒めとして覚えておく。今日はわれわれの実態を赤裸々に語りたい」

8月8日、ソフトバンクグループ(SBG)が開いた2023年3月期第1四半期の決算会見。孫正義会長兼社長は苦渋の表情を浮かべながら、そう語り出した。四半期で3兆1600億円という前代未聞の最終赤字。前の四半期と合わせると、6カ月で約5兆円の赤字を計上した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る