文字サイズ

ラピダス、AI向け生産受託 半導体、供給先拡大に期待

共同通信
共同通信

 ラピダスは27日、米新興企業テンストレントが開発した人工知能(AI)向け半導体の生産を受託すると発表した。自動運転や生活支援ロボットなど、高度なデータ処理が必要な技術への応用を見込む。生産受託の公表は初めてで、課題だった顧客の獲得に弾みがつくかどうかが注目される。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る