文字サイズ

中国、EUからの輸入豚肉を調査 不当廉売、EV関税に反撃か

共同通信
共同通信

【北京共同】中国商務省は17日、欧州連合(EU)から輸入している豚肉と関連製品に関し、反ダンピング(不当廉売)調査を始めたと発表した。不当だと判断すれば、関税を引き上げるなどの措置が取られる可能性がある。EUが7月から中国製EVに追加関税を課すことへの対抗措置とみられる。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る