文字サイズ

モルガンS、制裁金2億ドル支払いで米当局と合意 通信記録巡り

 米金融大手モルガン・スタンレーは8月5日、通信記録の保管慣行に関する調査で科せられた総額2億ドルの制裁金の支払いについて、証券取引委員会(SEC)および商品先物取引委員会(CFTC)と合意したことを明らかにした。ニューヨークで2018年7月撮影(2022年 ロイター/Lucas Jackson
 米金融大手モルガン・スタンレーは8月5日、通信記録の保管慣行に関する調査で科せられた総額2億ドルの制裁金の支払いについて、証券取引委員会(SEC)および商品先物取引委員会(CFTC)と合意したことを明らかにした。ニューヨークで2018年7月撮影(2022年 ロイター/Lucas Jackson

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 米金融大手モルガン・スタンレーは5日、通信記録の保管慣行に関する調査で科せられた総額2億ドルの制裁金の支払いについて、証券取引委員会(SEC)および商品先物取引委員会(CFTC)と合意したことを明らかにした。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る