文字サイズ

ロシア、27日の期日に外貨建てで国債利払いを実施

ロシア連邦証券保管振替機関(NSD)は、同日が利払い日となっていた2026年満期国債と36年満期国債について、外貨建てで利払いを履行したと発表した。写真はルーブル紙幣。4月7日撮影(2022 年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration/Files)
ロシア連邦証券保管振替機関(NSD)は、同日が利払い日となっていた2026年満期国債と36年満期国債について、外貨建てで利払いを履行したと発表した。写真はルーブル紙幣。4月7日撮影(2022 年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration/Files)

[27日 ロイター] - ロシア連邦証券保管振替機関(NSD)は27日、同日が利払い日となっていた2026年満期国債と36年満期国債について、外貨建てで利払いを履行したと発表した。テクニカルデフォルト(支払い能力はあるが条件違反でデフォルトとなる)を回避したとみられる。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る