文字サイズ

トヨタ、国内10工場を追加停止 上海封鎖で5万台に影響

 トヨタ自動車は27日、中国・上海のロックダウン(都市封鎖)に伴う部品調達難で、新たに6月6〜10日に日本国内の10工場16ラインで稼働停止日を設けると発表した。約5万台の生産に影響する。6月の世界生産見通しは85万台程度としていたが、80万台程度に下がると見込んだ。

 970万台としている2022年度の世界生産計画は維持する。6〜8月の月平均の生産台数も85万台程度で変えない。21年6月の世界生産は83万台余りだった。

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る