文字サイズ

微アルコール市場が広がるワケ

「微アルコール」が酒類市場で広がるワケ

ニュースイッチ

酒類市場でアルコール度数1%以下の「微アルコール」が広がっている。3月に「ビアリー」を発売したアサヒビールに続き、サッポロビールが「The DRAFTY」を9月に発売する。アサヒはビアリーのびん商品など商品構成を拡充する。背景には新型コロナウイルスの感染拡大により健康志向が強まり、アルコール摂取を控えながらビールテイストを味わいたいという需要が高まっていることがある。(高屋優理)

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る