文字サイズ
× 閉じる

飲食店の5.7%「閉店」を検討

飲食店の5.7%が閉店を検討

ITmedia ビジネスオンライン

 新型コロナウイルスの感染者数が急増したことを受け、政府は緊急事態宣言を再発令したわけだが、飲食店はどのくらいの影響を受けているのだろうか。1月の経営状況は前年同月と比較してどうだったのかを、飲食店経営者または運営者に聞いたところ「50%以上減った」(55.0%)と答えた人が最も多く、次いで「40%減った」(13.6%)、「30%減った」(12.9%)であることが、シンクロ・フードの調査で分かった。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る