文字サイズ

ロシアGDP、マイナス4% 4〜6月期、制裁響く

ウクライナ南部・ヘルソン州でロシア国旗を掲げ歩く青年組織員ら=7月(タス=共同)
ウクライナ南部・ヘルソン州でロシア国旗を掲げ歩く青年組織員ら=7月(タス=共同)

 【ロンドン共同】ロシア連邦統計局が12日発表した2022年4~6月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は前年同期比で4.0%減った。ウクライナへの侵攻で米欧日などに科された経済制裁が響き、マイナス成長に陥った。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る