文字サイズ

日産の新型「エクストレイル」好調、2週間で受注1.2万台超の要因

ニュースイッチ
ニュースイッチ

日産自動車は、スポーツ多目的車(SUV)「エクストレイル=写真」の受注が、7月25日の発売から約2週間で1万2000台を超えたと発表した。岡部龍太チーフマーケティングマネージャーは受注好調の要因について、約9年ぶりの全面改良もあり「市場の期待感が高まっていた」と述べた。一方、受注生産が必要なグレードの納期は約5カ月後となる12月末前後。部品不足に伴う生産制約の影響の抑制が課題となりそうだ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る