文字サイズ

在宅勤務8割 なぜカシオは成果を

コロナ禍で在宅勤務率8割達成、なぜカシオ計算機は成果を出せたのか

コロナ禍で在宅勤務率8割達成、なぜカシオ計算機は成果を出せたのか
コロナ禍で在宅勤務率8割達成、なぜカシオ計算機は成果を出せたのか

カシオ計算機は、安定性と安全性を両立したネットワーク環境を構築し、リモートワークの定着を図る。東日本大震災直後から、出社できない状況でも稼働する業務システムの整備に着手。これをベースに、コロナ禍ではネットワーク強化と端末配備を進め、在宅勤務を導入した。現在でも約半数がリモートワークを実施するなど成果を生んでいる。事業継続計画(BCP)と働き方改革の連動させた取り組みが、成功のカギだ。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る