文字サイズ

ヤマト、配達員が特産品を発掘 販路拡大で地域活性化

 ヤマト運輸は、各地の配達員が地元の隠れた特産品を発掘し、遠く離れた地域で販売する取り組みを始める。販路を広げて地域活性化を促し、配送需要の掘り起こしを目指す。第1弾は北海道の生鮮品などを宮崎県で売る予定で、今後、別の地域にも広げたい考えだ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る