文字サイズ
× 閉じる

認知症巡る三菱UFJ対応 22日から

認知症、事前に代理人指定 三菱UFJ、22日から

共同通信

 三菱UFJフィナンシャル・グループは8日、認知症などで判断能力が低下し取引ができなくなった場合に備え、顧客が事前に親族らを代理人として指定できる無料のサービスを22日から始めると発表した。顧客の認知機能低下が確認されれば、代理人が代わりに預金などを引き出し、入院費用に充てるといった対応が可能になる。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る